PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セント・ジョージ要塞

セント・ジョージ要塞とは、イギリス東インド会社が建造したものです。
1639年に、のちにチェンナイとなるこの地を手に入れ、商館を建て始めました。
そしてこの商館を守るために建造されたのが、このセント・ジョージ要塞です。

要塞らしく、があったり、砲台が残っています。

P1040412_convert_20100226001756.jpeg

P1040413_convert_20100226001832.jpeg

この要塞は1654年に完成し、イギリス統治下のインドにおける最初の要塞となりました。
一時期フランス軍に占領されたこともありますが。

そして、東インド会社はこの要塞に守られて、交易の手を広げ、インド植民地化の足場を固め、
現チェンナイはおおいに発展しました。
この要塞の中には、かつてのマドラス(現チェンナイ)管区の行政官庁海軍本部などの建物があり、
現在でも立法府州政府の官庁としての役割を果たしています。


ここは、現在の州政府の官庁です。

P1040414_convert_20100226001901.jpeg

近くに行こうとしたら、警察官に止められました(笑)



そして、ここのすぐそばに、セント・メアリーズ教会があります。

P1040416_convert_20100226001931.jpeg

1679年に建てられた教会で、教会入り口には「スエズ以東、最も古い英国国教会」と記されています。
ちょうど訪れた日は日曜日の午後で、ミサも終わり、中に入ることが出来ませんでした。残念。。。



そして、次にこの要塞内にある要塞博物館を訪れました。

入場料。インド居住者 5 INR(=約10円)、非居住者100 INR(=約200円)。凄い、差!!
私は滞在許可証を持ち歩いていないため(だって、A4のただの紙・・・持ち歩きにくいだけじゃなく、破れます)、非居住者で。
kuroパパは、納税者カードを持っていたために 5 INRで入れました!!


そして面白いことに、kuroも問題なく入れたのです。
kuroはいつものようにリックに入ってたのですが、特に止められることもなく、
逆に「下ろして良いよ~。」なんて言われて(ただkuroと遊びたかっただけ?)、普通に入れました(笑)


そして中は、
東インド会社とイギリス軍の武器軍服軍旗などがあり、

P1040420_convert_20100226002029.jpeg

P1040422_convert_20100226002058.jpeg

P1040423_convert_20100226002125.jpeg

P1040424_convert_20100226002155.jpeg

P1040426_convert_20100226002236.jpeg


東インド会社の紋章入り陶器など、日用品も陳列されています。

P1040432_convert_20100226002307.jpeg


そして、こんなミニチュアも。

P1040436_convert_20100226002333.jpeg

P1040439_convert_20100226002407.jpeg ←セント・メアリーズ教会


昔のです。
現在より昔の町の方がキレイだったな・・・と思うのは私達だけではないでしょう(笑)
今は・・・ゴミ多過ぎます・・・。

P1040443_convert_20100226002431.jpeg



kuroママ

| お出かけ | 01:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

キレイに見えます

kuroママさん、こんにちは。
そうなんです、ちょっと前は雪が積もっていました。
たぶん例年通りいけば、3月にまた一度くらい雪がつもるのではないかと
車のタイヤをノーマルに替えるタイミングが難しいです。


セント・ジョージ要塞って、けっこう広いのですね。
写真だけだと、けっこうキレイに整備されている感じがしますが…
あまり人がいないように感じます。
デリーに行った時、行くところ行くところ常に人が多く、しかもついてきて(いかにも旅行客だったんですけど)身の危険を感じましたv-39

| もりっきー | 2010/02/26 15:36 | URL |

Re: キレイに見えます

もりっきーさん

こんにちは!
ここは閑散としていました。他には(たぶん)英国、フランス、スペインからの旅行客が少人数いただけ。ただ敷地内に寝ている人とかはいましたけど・・・。kuroパパ「この人生きてる?」ってかなりビビってました。
ここチェンナイは物乞いとかは少ない方と思います。今までに身の危険を感じたことはありませんよ!危なそうなところは、運転手さんに連れて行ってもらえませんし(笑)

| kuroママ | 2010/02/26 16:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kuropapaz34.blog99.fc2.com/tb.php/46-62947254

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。