PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マーマッラプラム③

次は、岩窟寺院群(Cave Temples)。

この中で、アルジュナの苦行(Arjuna's Penance)を。

29m、高さ13mの岩の壁画にヒンドゥー神話を彫ったインド最大のレリーフで、
叙事詩『マハーバーラタ』の英雄アルジェナの苦行をしている姿が彫られていることからこう呼ばれているそう。
天界を流れるガンジス河が地上に降り立った、という神話をモチーフとした彫刻も見られ『ガンガーの降下』とも言うらしい。

P1040563_convert_20100312205702.jpeg

P1040564_convert_20100312205755.jpeg

P1040566_convert_20100312205841.jpeg

P1040576_convert_20100312205953.jpeg


大きくて、凄い迫力があります!



そして最後に、海岸寺院(Shore Temple)。

P1040582_convert_20100312210623.jpeg


ここは本当にキレイに整備されていて、インドではないかのよう(失礼)。


ベンガル湾を背景に立つ石積みの寺院で、8世紀初頭に造営されました。
かつてここは7つの寺院があったそうですが、他の寺院は、波や海風に浸食されて海中に沈んでしまったようです。


ここはヒンドゥー教史においても、建築史においても重要な意味を持つ寺院で、
この寺院が造られる前のヒンドゥー寺院は、切り立った断崖手斧でくり抜いて造った岩窟寺院だったそう。
それが石積みという手法に変わって、どこにでも寺院が造営できるようになり、各地に広まっていったとのこと。


なかなか深いですね~☆

P1040594_convert_20100312210438.jpeg

後ろの大きい方にシヴァ神、手前の小さい方にヴィシュヌ神が祭られています。



P1040598_convert_20100312210532.jpeg


kuroちゃんは、隣のインド人に興味があるようです(笑)



kuroママ

| お出かけ | 21:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こういうの好きだな~

ヒンズー教っていうのは馴染みがなさそうで割りと身近ですね。 クリシュナ神とかガネーシャは有名ですね。キリスト教とは違って日本の神道と同じ多神教ですね。
ヒンズー教の神様は一体何人いるんでしょうね? ひょっとしてkuroチャンも神様の一人と思われているかも。 kuroチャンを背中に背負ってるkuroパパはその下僕???
先週韓国へ行ってきました~v-266

| エル・グランド | 2010/03/17 22:23 | URL |

Re: こういうの好きだな~

エル・グランドさん

こんにちは。
ちょっと調べてみました(ガイド本ですけど)。
ヒンドゥーの神様は3億3000万!!!なんて書かれてるんですけど・・・。

インドでヒンドゥー教徒は約80%。
なんだかこの国の人達の原点を見たって感じですね。

| kuroママ | 2010/03/18 16:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kuropapaz34.blog99.fc2.com/tb.php/58-7f33e0c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。