PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

kuroの帰国準備

kuroちゃんネタです。

kuroちゃんは、12/30にチェンナイに到着し、
仮登録(12/31)、本登録(1/30)が無事に終了しました。

そして、ホッとしたのもつかの間、もう帰国に向けての準備を開始しました(笑)


2004年に日本の動物検疫の制度が変わって、事前に準備をしていないと、
最長で180日間も係留されてしまうことになります。
(その代わり、準備をしていると12時間以内。実際は1時間もかかりません。)


動物検疫所の出している手引書も熟読し、諸手続きも整え、フランスからの帰国(2009年3月)も無事クリア
インドからの帰国も問題ないとは思いますが、

なんせ、ここはインド!!! 何が起こるか分かりません。


ここで、知らない方が多いと思うので、
犬を日本に入国させる(輸入する)ための手続きをお知らせしたいと思います。

1)マイクロチップによる個体識別

  kuroの場合、フランスに行く前に日本で、背側の首の付け根に入れました。
  太めの針に極小のチップが入っていて挿入します。
  読み取り機で読むと、数字が15桁並んでいて、それで個体識別します。


2)1)のあと、2回以上の狂犬病の予防接種

  マイクロチップ装着後に、狂犬病予防接種が2回以上接種されてなければなりません。
  2回目以降の予防接種は、前回から30日以上あけ、1年(もしくは免疫有効期間)以内に接種します。

  kuroは、もちろん有効期間が切れることなく、毎年接種。
  1日でも期限が切れると、再度やり直しになってしまいますからね。


3)2)のあと、狂犬病の抗体価の確認

  2回予防接種が終わったら、動物病院で採血をします。
  そしてその血清を、日本の農林水産省が指定する検査施設に送って、結果が0.5IU/ml以上であることが条件。
  この血液検査結果は、2年間有効です。

  そして、ここインド。
  日本の農林水産省が指定する検査施設が無いんです・・・。信頼されていないってことかしら?

  その場合、血清を海外(日本を含め、どこでもOK)に送って検査してもらうことになります。

  kuroの場合、前回の採血は2009年5月でした。
  2011年の5月までに次の検査は猶予がありますが、
  もし他国へ血清を送るのを失敗したとかなると大変なことになるので、
  今年のうちに一度送ってみようと思っています。

  そうすれば、2012年3月末の任期まで大丈夫ですからね!


4)3)のあと、180日間の輸出(帰国)待機

  採血日(0日)から日本到着まで180日間以上経過(輸出待機)する必要があります。
  もし180日足りない場合は、不足する日数の間、動物検疫所の係留施設に留め置かれます。

  昔は1)~3)は必要がなくて、
  直接2週間、この係留施設に留め置かれていました。
  でも2週間って長いんですよね。その間に体調を崩す子もいて、結構大変だったようです。


5)狂犬病およびレプトスピラ病に罹っていないか、罹っている疑いがないことの確認

  出発直前(できれば2日以内)に動物病院に行って、これらに罹っていないか検査をしてもらいます。

  日本のように予約や約束を守ってくれる国なら2日以内でこれをすることが出来ますが、
  海外では無理なことが多いです。
  フランスから帰る時は、1週間前に行いました。それもOKです。
  インドの場合、1週間でもちょっと心配・・・。


6)輸出国政府機関発酵の証明書印の取得

  動物検疫所のホームページに、推奨証明書様式があるのでプリントアウト。
  私達で記載するとことは記載して、獣医さんにも記載してもらいます。
  その書類を、住んでいる国の動物検疫所に持っていって証明印をもらいます。


7)それらの書類を、PDFもしくはFAX等で、到着予定の動物検疫所に送付

  当日不備があると、大切な犬が入国できませんからね。
  事前に日本の動物検疫所のスタッフさんに見てもらいます。

  ※そうそう、日本の動物検疫所のスタッフさんは皆さんとても親切です。
   この時期になるとマメにメールを送ってくれました。
   特に動物検疫所は24時間態勢なので、いつ連絡しても対応して頂けます。


8)ここでOKが出て、初めて落ち着けます

  あとは、無事に日本に到着して、荷物受け取り場所で(ターンテーブルで回っては来ません)受け取り、
  そのまま動物検疫カウンターに行き、最終チェック。
  OKが出れば、晴れて日本入国です。


そして、忘れてはならないこと。帰国のバタバタで忘れがちですが、

日本到着40日前までに、
到着予定空港を管轄する動物検疫所に届出をしなければなりません。



結構大変でしょう??

あと2年程、ここチェンナイに滞在する予定ですが、
もし任期が早まった場合とか、急に帰らなければならなくなった時とか、
kuroだけ、インドに置いておくことは出来ませんよね。


取りあえず、4/8(木)に狂犬病の予防接種を済ませました。←これは定例。
つぎは採血です。

最近・・・kuroパパの仕事が超ーーー忙しくなって、なかなか時間が取れそうにないのですが、
何とかして連れて行ってもらおうと思っています。kuroパパ、お願いね♪


kuroちゃん、獣医さんが嫌いで、いつも震えていますが、
パパとママと一緒に帰れるように、頑張って動物病院に行こうね☆


※・・・と、書いているうちに、動物検疫の手続きに改訂があったようです。
 また熟読しなくては!!でも大きく変わったところはなさそうでした。良かった☆



kuroママ

| クロ | 14:03 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

大変なんですね!ペットの国外脱出は!!今のうちから用意しておかないと突然の国外脱出もできないですね。最近のバンコクみたいに突然日本人は帰国なんて言われても対応できるように準備をしてくださいね。

| エル・グランド | 2010/04/27 23:14 | URL |

Re: タイトルなし

エル・グランドさん

そうなんです!!
何が起こってもいいように、準備頑張りますp(^_^)q
ただ・・・今のシステムだと、最初の届出から40日間はkuroちゃん、入国できませーーーん(T_T)

| kuroママ | 2010/04/28 18:45 | URL |

こちらも早すぎました

kuroままさん

そうなんですよ。折角kuroママさんに教えて頂いて帰国の準備をしていたら‥‥
用紙が変わっていました。獣医さんに記入してもらったのに‥‥早すぎました。
でもこういうのは早すぎると言う事もありませんからもう一度行って着ます。

昨日このブログを見て我が家の有名爺がクロちゃん帰国!!!!って大騒ぎしていましたよ。アホか‥‥

| kokorin | 2010/04/28 21:10 | URL |

Re: こちらも早すぎました

kokorinさん

昨日、ちょうど成田の検疫官とメールをしていまして、
『当様式は本年度より新たなものに変更されておりますので、当所ウェブサイトにてお早めにご確認いただければと思います(旧様式をご利用いただいても、証明事項が日本向け輸入条件を満たしていれば問題ございませんが、当所からのご案内等は新たなものにてお知らせしております)。』
とのことですよ。旧様式でも問題ないそうです。
一度FAXでもして、確認してみてはどうですか?

おじさん・・・(苦笑)

そうそう、もうご自宅は引き渡しですか?

| kuroママ | 2010/04/28 23:49 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/07/24 17:24 | |

Re: はじめまして

Mozさん

はじめまして!
コメントありがとうございます。
先ほどメールにて回答させて頂きましたが、
もし届いていないようでしたら、再度ご連絡ください。

| kuroママ | 2010/07/24 23:56 | URL |

初めまして

始めまして、ろきママと申します。
現在、チェンナイで猫を飼っていて、血清のことを調べていたところ、
こちらのブログにたどり着くことが出来ました。
チェンナイで血清を作ってくれる病院はどこがあるのか
教えていただけると助かります。
情報がなかなかなくて困っていて、こちらのブログを見つけた時は
すっごく嬉しかったです!

もう、日本に本帰国されているんですね。(o^^o)




| ろきママ | 2014/11/25 22:46 | URL |

Re: ろきママさんへ

こんにちは。
コメントありがとうございます o(^_^)o

血清というのは、狂犬病の抗体検査に使う血清ということですか?

大変申し訳ありませんが、
我が家はチェンナイでは抗体検査等やってないのです。
2年の有効期限が切れる前に、日本に一時帰国して(愛犬を連れて帰り)検査をして、
再度チェンナイに戻りました。
お役に立てずにスミマセンm(_ _)m

| はな&ななママ | 2014/11/26 10:47 | URL |

お返事ありがとうございました

そうなんです。
狂犬病抗体検査の血清のことでした。

チェンナイでは血清は取られていないんですね〜。
早々のお返事ありがとうございました。
血清を作ってくれる病院を頑張って探してみます。o(^_^)o

| ろきママ | 2014/11/26 12:39 | URL |

Re: ろきママさんへ

ご丁寧にお礼までありがとうございました。

お急ぎですか?

もし宜しければ、本ブログのメールフォームか、
このコメント欄で「非公開コメント」にしていただいて、
ろきママさんのメールアドレスをお知らせください。

チェンナイの日本人社会は狭いですから、
公のブログコメントより、個人的やりとりをした方がイイと思います。

私の持つ情報で、何か役に立つものがあるかもしれません。

| はな&ななママ | 2014/11/26 12:52 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/11/27 22:53 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kuropapaz34.blog99.fc2.com/tb.php/77-e7f04529

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。