PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インドでエステ

では、インドでマッサージエステ体験記をお伝えします!


kuroパパは、タイ式マッサージ 45分コース 1800ルピー(約3600円)。
kuroママは、フェイシャル・エステ 60分コース 2800ルピー(約5400円)。 物価から考えると高いな~。


まずは、エステから。

私の場合、日本でのエステ経験はなく、パリ滞在時にメ◯ードに行っていただけです。
でも日本企業で、日本人スタッフだったので、完全に日本と同じかもしれません。
ここのお店と比較して書いていきたいと思います。


今日の担当はリタさん。個室に案内されました。
まぁ、メ◯ードは高級感たっぷりの個室でしたが、ここはとってもシンプル(笑)
でも、基本の作りは同じ。
ベッドが真ん中にあって、洗面台があって、加湿用の機械があって、スタッフが使用する台や道具があるって感じ。

そして、お着替え。肩が出るワンピースに着替えます。
でも・・・タオル地とかじゃないのね・・・ただの生地の厚い・・・。

まぁまぁ、こんなのは仕方ありませんね。


では、エステの開始♪

1)まずはクレンジング
   
   ん?ちょっと違和感。クレンジング剤は蒸しタオルとかで拭き取らないのね?
   これは・・・水道水で濡らしたティッシュ??


2)スクラブ洗顔とマッサージ

3)スチームで毛穴を広げましょう。

   そうそう、ここで酸素発生器みたいなのが登場!(そういうコースを選びました)
   部分的にお肌に酸素を当てたりもしています。


4)毛穴のお掃除。

   ちょっと待って!痛いのよーーーーーっ!!
   メ◯ードでは、スポット吸引みたいなので吸ってたけど、
   ここは、金属のヘラみたいなので、押し出してる・・・。かなり痛い・・・。


5)たぶんピーリング

   リタさんも「これは焼けるように痛いでしょう!大丈夫?」なんて聞いてたので。
   結構痛かったですが、一皮むけてツルンとしたお肌を目指すには耐えなければなりません。


6)クリームをつけて、マッサージ

7)パック

   これはメ◯ードと同じようなパック。
   最初は液体で、だんだん固まっていくタイプ。

   でもね・・・。

   普通、(まぶた)の上とかの上とか避けて乗せるんじゃないの??
   この状態で、目や口を開けたらどうなる??もちろん開けなかったですけど・・・。
   何となく、まぶたや唇の隙間から液体が入ってきているような・・・。早く固まって!

   このパックを剥ぐとき、まつげも一緒に取れたりしないかと不安になりながら、待つのでした。


8)そしてパックを取り、まつげが残っていることに安堵しつつ、
  最終的にお顔を整えていたら、リタさん、じーーーっと私のを見ています。

  「眉、整えるの嫌いなの?

  『いや・・・私、結構整えている方なんですけど・・・。最近忙しくて少し荒れているかもね。』
   なんて思いながら、リタさん、整えたそうだったので、

  『OK!お願い。』と言ってしまいました。

  そこでリタさん取り出したもの・・・・・糸。糸ーーーーーーーー!!!

  そうだ!糸で整えるところがあるって、昔々、誰かに聞いたことがあるような。
  もうあとには引けません。どうにでもしてくれ!とまな板のコイ状態。


  ・・・・・見事にインド眉・・・・・。すごく細い訳ではないけど、キリリと直線眉。


  眉を扱われながら、ふと思い出しました。韓国エステ
  卒業旅行で友達5人と行った韓国。
  お金がないので、ホテルの高級エステなんて行ける身分でもなく、
  ガイドさんに連れられて、地元の人が行く垢擦りエステに連れて行ってもらいました。

  もちろん日本語も英語も通じる訳なく・・・。

  最初にサウナに入って、怖そうな下着姿のおばちゃん達の待つ垢擦り台へ。
  私といけちゃんが先発隊。まぁ普通に垢擦りが終わって、顔のきゅうりパック。

  そのあと・・・ジャリって音がする!!
  当時、韓国で流行っていた女性の眉は極細今は?
  私といけちゃんの眉は見事に韓国眉に・・・。
  
  あとの4人。私達が剃られていたのをみていたので、必死に眉を隠し、剃られなかった・・・。楽しかった思い出☆


そんな感じで、私のインド初エステ体験も終了。
60分コースだったけど、90分くらいかかりました(着替えも含めてね)。

kuroパパは45分コースだったから、待たせたな~ゴメンね と思って待合室に戻ると、

kuroパパ
タイ式マッサージは、雑で力任せで、時間も40分あったかな~?」って。
受付のおじさんに少々の不満を言って、退散しました。


でもね、翌日、kuroパパが最近ずっと痛いと言っていた『右足の痛み』がなくなっていたそうな。

恐るべし!インドのタイ式マッサージ!!


そして、kuroママの効果は・・・?

いつも行く野菜屋さんで、若い女性の店員さんが、私の顔をじーーっと見て、
『You are beautiful.』だって。インド眉のお陰かしら?(笑)
    ※ちなみにここはチップは受け取らないお店です(笑)


エステの感想は、
方法とか手順は、メ◯ードと変わりはない感じ。
ただ、ちょっと機械も古いし、雑かな・・・。
個人差はあると思いますが、リタさんの指はちょっと固かったのです。
インド人は手でご飯を食べるので、手指の皮が厚いのかな~と思いました。


またそのお店に行くかは・・・また考えます!(笑)ちょっとお高いのよね・・・。


kuroママ

| 生活 | 14:12 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

詳細なレポートありがとうございます。
非常に興味深く拝読させていただきました。
なにげに高い値段ですよね。
これでは現地のインド人の方は、ほとんど利用できないんじゃないでしょうか?
客層とかどうだったんでしょう。

私もチェンナイに滞在して、ホテルとかもがんばってるんだが詰めの甘さを感じてましたが、やはりエステもそんな感じでしょうかねえ。

| 若松屋 | 2010/04/22 16:49 | URL |

Re: タイトルなし

若松屋さん

お知りになりたかった情報は入っていましたか?
私が行ったところは、お金持ちインド人が行く美容室です。
知人(日本人)は500ルピー以下のところに行っているらしいです。
そこも体験できそうでしたら行ってみますね。

海外何処でも思うのですが、日本人のとてもきめ細やかなサービス、対応は求めてはいけませんね(笑)

| kuroママ | 2010/04/22 22:38 | URL |

ばっちり素晴らしいレポートでした。
重ねてありがとうございます。
安いところもあるんですね。
そちらもぜひ体験して、より美しくなってください!
たしかに日本人のサービスレベルにはまだまだでしょうけど、そこにビジネスチャンスがないかと、かまぼこ屋ですが考えています。
ちなみに、エステでは物販はしてました?

| 若松屋 | 2010/04/24 14:00 | URL |

インド眉

レポ、最高!

インド眉になってるKUROママちゃんの写真見たい~(笑)

パリで今度インド人とすれ違ったら眉に注目してみます。



| ピノミホ | 2010/04/24 15:45 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

若松屋さん

ご期待に添うことができて良かったです☆
では、現地情報収集係として、報酬を~(笑)

私が行ったところは物販は無かったと思います。美容室だったからでしょうか・・・。
化粧品会社のサロンだとあると思うんですけどね。

ビジネスは、インド→日本ですか?日本→インドですか??

| kuroママ | 2010/04/26 14:07 | URL |

Re: インド眉

ピノミホさん

ありがとうございます♪

ここチェンナイは南の地方なので、チェンナイ人の肌の色は黒っぽいのですが、
まつげや眉もフッサフサなんですよね。だからか、女性は皆さんキレイに整えられています。

でも、私の運転手。
50過ぎのおじさんですが、まつげがフサフサ、クルンと上向き。
羨ましいーーーっ!
私は、まつげ美容液を塗って頑張ってます(笑)

| kuroママ | 2010/04/26 14:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kuropapaz34.blog99.fc2.com/tb.php/81-39d6cac8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。