PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セント・ジョージ要塞

セント・ジョージ要塞とは、イギリス東インド会社が建造したものです。
1639年に、のちにチェンナイとなるこの地を手に入れ、商館を建て始めました。
そしてこの商館を守るために建造されたのが、このセント・ジョージ要塞です。

要塞らしく、があったり、砲台が残っています。

P1040412_convert_20100226001756.jpeg

P1040413_convert_20100226001832.jpeg

この要塞は1654年に完成し、イギリス統治下のインドにおける最初の要塞となりました。
一時期フランス軍に占領されたこともありますが。

そして、東インド会社はこの要塞に守られて、交易の手を広げ、インド植民地化の足場を固め、
現チェンナイはおおいに発展しました。
この要塞の中には、かつてのマドラス(現チェンナイ)管区の行政官庁海軍本部などの建物があり、
現在でも立法府州政府の官庁としての役割を果たしています。


ここは、現在の州政府の官庁です。

P1040414_convert_20100226001901.jpeg

近くに行こうとしたら、警察官に止められました(笑)



そして、ここのすぐそばに、セント・メアリーズ教会があります。

P1040416_convert_20100226001931.jpeg

1679年に建てられた教会で、教会入り口には「スエズ以東、最も古い英国国教会」と記されています。
ちょうど訪れた日は日曜日の午後で、ミサも終わり、中に入ることが出来ませんでした。残念。。。



そして、次にこの要塞内にある要塞博物館を訪れました。

入場料。インド居住者 5 INR(=約10円)、非居住者100 INR(=約200円)。凄い、差!!
私は滞在許可証を持ち歩いていないため(だって、A4のただの紙・・・持ち歩きにくいだけじゃなく、破れます)、非居住者で。
kuroパパは、納税者カードを持っていたために 5 INRで入れました!!


そして面白いことに、kuroも問題なく入れたのです。
kuroはいつものようにリックに入ってたのですが、特に止められることもなく、
逆に「下ろして良いよ~。」なんて言われて(ただkuroと遊びたかっただけ?)、普通に入れました(笑)


そして中は、
東インド会社とイギリス軍の武器軍服軍旗などがあり、

P1040420_convert_20100226002029.jpeg

P1040422_convert_20100226002058.jpeg

P1040423_convert_20100226002125.jpeg

P1040424_convert_20100226002155.jpeg

P1040426_convert_20100226002236.jpeg


東インド会社の紋章入り陶器など、日用品も陳列されています。

P1040432_convert_20100226002307.jpeg


そして、こんなミニチュアも。

P1040436_convert_20100226002333.jpeg

P1040439_convert_20100226002407.jpeg ←セント・メアリーズ教会


昔のです。
現在より昔の町の方がキレイだったな・・・と思うのは私達だけではないでしょう(笑)
今は・・・ゴミ多過ぎます・・・。

P1040443_convert_20100226002431.jpeg



kuroママ

| お出かけ | 01:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

聖トーマスの丘

チェンナイには、観光できる場所はそれほど多くはありませんが、
数少ない観光地として、聖トーマスの丘(St.Thomas Mount)というところがあります。

ここは丘というだけあって、高台にあり、チェンナイ市内を一望することができます。


あれ?
P1040314_convert_20100214023624.jpeg

韓国人の団体さんと一緒になり、写真がうまく撮れません・・・(涙)
一応、観光地であることは確かなようです(笑)


そして、ここには 教会 もあります。

P1040320_convert_20100214024212.jpeg


P1040322_convert_20100214024248.jpeg


この地で、キリストの12使徒の一人であった聖トーマスが暗殺されたと伝えられていて、
この教会は、1523年ポルトガル人によって建てられたそうです。



P1040306_convert_20100214023736.jpeg ←「最後の晩餐」もあります。


P1040310_convert_20100214023942.jpeg ←もちろん、キリスト像も。



そこで、教会の中に入ってみようと思い、入ろうとしたら・・・。

P1040317_convert_20100214024053.jpeg


入り口で を脱ぐように言われました。

んんんーーーーーーっ!それは出来ん!!断る!!!

インド人が歩いた後の我が家の ・・・真っ白真っ黒とにかく汚い!!!!
そんなところを裸足で歩く事は出来ません。


という事で、中には入る事は出来ませんでした(笑)



一応、中には、
・聖トーマスが作ったと言われる「血染めの十字架
・聖ルークの作品の「マドンナの肖像」が祭壇の上にあるとのことらしい。


そのうち、気が向いたら?インド人化したら??入ってみますね★



感想:ここはとっても素朴なところでしたが、観光として1度は来ても良いかな?と思うところでした。
    高台から見ると、ゴミも見えないので、チェンナイがキレイに見えます(笑)




最後に、これはゴミ箱

P1040309_convert_20100214023903.jpeg




kuroママ

| お出かけ | 03:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Chennai(2)

今日は土曜日♪
Kuroと一緒に、アパート周辺をお散歩しました。

そこで “愉快な” インド人さん達に会いました!
みんなカメラを向けると「ニコッ☆」を笑顔を向けてくれます。
みんな、素敵な笑顔です♬♬♬

まずは、こちら。
P1040249_convert_20100123191633.jpeg

彼らは何をしているでしょうか?


《正解》彼らの職業は『アイロン屋さん』です。
私達のアパートを出てすぐの道ばたに場所をかまえています。
この辺は住宅地なので、お客さんが多いみたい。いつも暗くなっても仕事をしています。


そこで彼らの商売道具、アイロンはこれ。
P1040248_convert_20100123191941.jpeg

熱くした炭を入れて使います。
昔々、日本でも同じ様なアイロンだったそうですね!


そして、次は『配達屋さん』!!
P1040251_convert_20100123192212.jpeg


EXPRESS”と書かれているだけに、どれだけ迅速な仕事と思いきや・・・。
P1040252_convert_20100123192504.jpeg


お約束!!お昼寝中です


そして、そして、
P1040275_convert_20100123192755.jpeg

こちらは、本当にお昼寝中 道ばたで!! ちゃんと生きています(笑)。


次に、ちょっとしたファーストフード店
私達が食べるには勇気が要ります(苦笑)
P1040263_convert_20100123194151.jpeg  ←屋台みたいですね。



そして、私達が写真を撮っているのに気づいて手を振る店員さん。
ここは以前記事にしたケーキを売っているお店。パン&ケーキ屋さんです。
P1040268_convert_20100123194511.jpeg  ←手を振っているの分かりますか?


トラック荷台の陽気なお兄さん達。
P1040255_convert_20100123194753.jpeg


それから、「木があるぞ!気をつけて!!」って。
P1040265_convert_20100123195219.jpeg

P1040264_convert_20100123195132.jpeg

避けられる訳ないでしょ!?木の前に看板を置いても!!



ちょっとだけお散歩をしても、面白いものばかり☆
そして、地元の陽気なインド人さん達。ご協力ありがとうございました!!


Kuroママ

| お出かけ | 17:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海ーーー!(2)

マリーナ・ビーチの南は漁港になっています。
  ※マリーナ・ビーチは北の方が賑わうスポットになっているらしく、
   私達の行った南の方は少し閑散としているようです。

P1040196_convert_20100119145408.jpeg


そして、水揚げされたを売っている露店(?)が並びます。

P1040197_convert_20100119165531.jpeg

P1040207_convert_20100119170146.jpeg


この時の温度・・・約35℃
炎天下で魚を陳列しても良いのでしょうか?
ちょっと買うには躊躇します。

スリニ(Kuroママの運転手さん)に聞いてみました。

漁船は大体10:00~11:00に港に戻って来て、釣れた物をそのままこの露店で売るそうです。
陳列したら大体2時間位で売れてしまうらしい。

「(陳列するとき)氷とか冷蔵装置は要らないの?」と聞いたら、
『ここの魚はとってもフレッシュだから、氷なんていらないのさっ!!』

うーーーーーん。
何かが違う。いや、根本的に違う。
インド滞在中、ここで魚を買う事はないだろう・・・。



P1040209_convert_20100119165836.jpeg  ←ニワトリもいます。

P1040211_convert_20100119170254.jpeg  ←海で洗った洗濯物。

P1040214_convert_20100119170407.jpeg  ←そして、浜辺に干す!!

P1040212_convert_20100119170549.jpeg  ←ゴミ箱の陰に潜むヤギ親子。

P1040215_convert_20100119170709.jpeg  ←これは?観覧車??


そしてもう一つ、スリニから聞いた話があります。

覚えていますか?2004年12月26日のスマトラ沖大地震
(スマトラはもちろんインドではありませんが)
津波がこのマリーナ・ビーチまで押し寄せて来たのです。

その時、この周辺の漁村や町は壊滅状態になり、多数の死者が出たそうです。

今は復活し、以前のように人が戻って来て生活をしています。
津波以降、政府は別の安全な場所に被害者の住居を用意したそうです。
でも人々はまた海辺の生活を望み、戻って来ました。

ここが彼らの生きていく場所なのでしょう。

P1040210_convert_20100119170904.jpeg


Kuroママ

| お出かけ | 14:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海ーーー!(1)

1/17(日)、Kuroママの運転手さん(スリニ、別名:Kuroのじいや)に、
「Kuroと一緒にお散歩できるところに連れてって!」とお願いし、Chennai観光ついでに連れて行ってもらいました。

向かった先は、マリーナ・ビーチ
南北に長い海岸ですが、一番近い所で、うちから2kmちょっとでしょうか。
普段生活をしていると、こんな近くに海があったなんて全く気づく事はありませんでした。
この日初めて「私は港町に住んでいる」という自覚が出たかも(笑)。

そしてここには、皆さんも良く知っているガンジーさんの像(ガンジー像)があります。

P1040169_convert_20100118025541.jpeg  ←ちょっと逆光で見にくいですね。

そしていよいよビーチへ。

P1040175_convert_20100118025825.jpeg  ←Kuro目線のビーチ。

P1040177_convert_20100118030002.jpeg  ←インドの子供達と戯れるKuro。

P1040188_convert_20100119010409.jpeg  ←思ったよりキレイです、海。

P1040193_convert_20100119010752.jpeg  ←カニもいます。


そして・・・。

P1040195_convert_20100119011020.jpeg

剥製ではありません。
どこかで力尽き、ここに流れ着いたのでしょうか?
かなりの迫力です。



それから、Kuroがインドのスターになる予感♪

インドの新聞社『DECCAN Chronicle』のカメラマンさんが、
Kuroの可愛さに思わずシャッターをパシャッ!!
新聞に載るかも~~~~~☆って言われました。

カメラマンさんが撮った写真ではありませんが、その人が気に入ったショットです。

P1040173_convert_20100119011644.jpeg

恒例のリュックサックKuro!

実際は、暑くて歩けなかったので、リュックサックに避難しただけ。
そうそう、運転手さん曰く「朝の6:00~7:00がBestな時間なんですけど。」
先に言って!!この時間13:00を回ってました


Kuroの今後に乞うご期待


Kuroママ

| お出かけ | 22:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Chennai

いつも食べ物の話ばかりなので、今日は私達の住むチェンナイをご紹介します。

チェンナイはインド第4番目の町。上位3つはきっと、デリー、ムンバイ、バンガロール。
私の主観だと、上位3つの町と4番目で凄ーーーーーく差があるのだと思う。

日本で「インドに行くの。」って話をすると、
「インドは今凄いんだって!IT大国らしいね!!」ってよく言われたのだけど、
このチェンナイにいる限り全くその気配を微塵も感じない。

だって・・・。
P1030987_convert_20100111194940.jpeg

P1030990_convert_20100111195125.jpeg

『牛』・・・。
さすがに集団の牛は、郊外に行かないとみれないけど、
普通に道路を車やバイクと一緒に、牛が歩いている光景は普通なのです。

そして、これ。
P1030991_convert_20100112001405.jpeg

見えますか?バイクに4人乗り。前に子供二人、お父さん、お母さんの順です。
5人乗りバイクも見かけます。今度写真を撮ったらupしますね。


そして・・・。

P1040117_convert_20100112004145.jpeg

バイクはまぁ今風だし、ヘルメットもかぶって、長袖長ズボン。
いたって普通のバイク乗りに見えるけど・・・、足は・・・素足!!!

どんな足をしているのだろう?危なくないのかな??
歩いている人でも普通に裸足の人を見かけます。大部分の人はサンダル。
スニーカーや革靴の人を見かけたら「お~、珍しい!」って感じです。


と、チェンナイのごく一部をご紹介しました。
まだまだ語り尽くせないチェンナイ(インド)。次回に続く・・・。


Kuroママ

| お出かけ | 19:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。